出会いブログ体験談

【札幌のアラサー婚活】婚活パーティーに緊張の初参加!

YYC

アラサー男、婚活を始める:Second stage 初めての婚活パーティー

こんにちは。29歳のフリーライターのナオです。

仕事に生きている(と言ったら格好良いけど、追われてるだけ)人生を送っていると全く出会いがありません。今まで彼女ができない訳ではなかったし、そのうち出来ると思っていたら早くも29歳

「このままだと一生、彼女も結婚も出来ない?」と思い立って、婚活をしてみよう!と重い腰をあげたところで、初めて婚活パーティーに参加してきました。

今回参加したのはPARTY☆PARTYが主催しているこんな婚活パーティー。

婚活パーティー申込時の画面

保育士/看護師/受付嬢etc《職場で出会いがない女性》と真剣交際♡編

参加人数:4対4~8対8

男性の年齢:25歳~40歳
女性の年齢:23歳~29歳

男性参加費:3000円(当日に2500円へ変更)
女性参加費:1500円(当日に1000円へ変更)

場所:札幌ラウンジ(札幌駅付近にあるPARTY☆PARTYの店舗)

初めての婚活パーティーの流れや感想、今後に繋がりそう?などなどレポートしますので、特に初めてで緊張するという方は読んでみてください。

そもそも札幌で婚活パーティーってあるの?

とりあえず婚活パーティーに参加しよう!と思ってはみたものの、「そもそも札幌で婚活パーティーは開かれているんだろうか?東京の方でしか頻繁には開かれてないのでは?」という疑問が起きましたが、まずは調べてみることに。

すると、札幌でもめちゃめちゃたくさん開催されています。数が多すぎて逆にどれに出たら良いのかわからないほど。

今回参加したPARTY☆PARTYでも週に4~6回程度は開催されていました。特に土日は一日に3~4種類ほど開催されているので、自分に合う年齢や女性のタイプも選べるほどです。

「高身長限定」「20代女子限定」「年収600万円以上」など数々の種類があります。男性や女性の年齢幅も様々で迷いましたが、とりあえず一回参加してみたかったので、参加日が近くあまり縛りがないものを選びました。実は187cmと高身長なので、今度は高身長限定にも参加してみようかなとも思っています。

PARTY☆PARTY以外にもたくさん開催されていましたし、札幌以外に旭川などでも開催されていることがわかりました。そういえば街コンで彼氏が出来た女友達もいるし、結構みんな参加しているんですね。

個人情報を書き込み、クレジットカードで参加費を支払えば申し込み完了です。あとは当日を待つのみ!

参加するまでが一番緊張する…

僕は緊張しいの人見知りです。仕事となれば良いのですが、プライベートでパーティーなんかに出ても(ほとんど出る機会なんてないのですが…)話しかけるのに相当勇気を使っています。

なので、今回もかなり緊張して前日を迎えました。前日になって「あれ?婚活パーティーって服装どうすれば良いんだっけ?」と今更になって慌て始めました。「パーティーだからスーツ?いや、でもスーツって気合い入れすぎ?でもパーカーはマズイよなー」と何の服装で行けば良いのか全くわかりません。

婚活パーティーに着ていく服装

たまたま、前日に女友達に会う予定があったので「婚活パーティーに参加するんだよねー」と報告。一通り笑われたり理由を聞かれたり、その女友達も婚活パーティーに参加したことがあったようでその体験談を聞いたりします。

女友達からも「どんな服装で行くの?」と聞かれるので逆に相談してみると「スーツで良いんじゃない?」との意見が。その女友達が言うにはスーツが無難だし、どんな男性でもそれなりに格好良く見えるはずと。

とはいえ、僕は普段スーツを着て仕事をしていません。「どうしよう?」と思いましたが、ちょうどその日はお客様との打ち合わせがあり、オフィスカジュアルで行くことにしました。

婚活パーティー参加時の服装

オフィスカジュアルって難しいんですよね。色によってはおじさんっぽくなるし、チャラくもなるし。女友達にも服装を見てもらってOKが出たので、今回のパーティーではこの服装で参加しました。

もう一つ、女友達から言われたのがとにかく鼻毛とヒゲには気をつけろ!と。僕は毛が伸びやすいのか、かなりマメに手入れしないと鼻毛やヒゲがすぐに伸びてしまいます。女性は必ず見てるし伸びてたら幻滅するから直前に剃るくらいちゃんとした方が良い!と強く言われました。

その通りに鼻毛とヒゲは当日朝に手入れをして、爪も切って見た目で嫌われないようにだけまずは気をつけて仕事に行きました。

PARTY☆PARTYの会場はアクセス抜群

仕事が終わり会場に向かうことに。会場は札幌駅から徒歩5分ほどでビルの7Fにあります。札幌駅から近いのは移動も便利ですし、終わった後にご飯にも誘いやすいので非常に良いです。

申込内容を見ると19時半開始でしたが、「19時10分開場で、19時20分までにお越しください」と書いてあったので19時15分くらいを目指して会場へ。

会場が「札幌ラウンジ」と書いてあるので、そんなラウンジがあるのかと思いきやPARTY☆PARTY専用のラウンジのようでした。

会場に着いて案内されてみると本当に婚活パーティー専用の会場になっています。

婚活パーティー会場の控え室

個室ではありませんが、仕切りで仕切られた二人がけのソファがずらっと並んでいます。1対1で静かに話せるようにとスペースを作っているのでしょう。

見たときにまず思ったことが「めっちゃ距離近くない?」そして「横並びなの?」と。実際に婚活パーティーもこのソファで行うとしたら、ほとんど隙間なく座ることになるし、横並びで話すことなんてほとんどないので、余計に緊張が襲ってきます。

でも、前に男女は向かい合わせより横並びか斜めの方が仲良くなりやすいと聞くし、距離が近いのも仲良くなりやすいためだろう!と自分を納得させて、時間までソファでソワソワしながら待ちました。

いよいよ婚活パーティー開始

婚活パーティーで用意されている物

席に座ると「番号札」「名簿」「女性のプロフィール」がまとまっているファイルが置いてありました。

今回の参加者は男性6名、女性5名の計11名。女性は24歳~32歳で28歳が3名と同世代が多いです。男性の年齢はわかりませんが、女性に聞いてみると自分と同じ~少し年上くらいが多いようでした。

19時半を迎えるとスタッフの方が司会になり、一人一人が呼ばれていきます。この瞬間が一番緊張しました!僕は1番だったので、最初に呼ばれ女性が待つ部屋へと行きます。女性の部屋は入り口から奥にあり男性と同じようなスペースです。

つまり、ソファに二人掛けで座り横並びで1対1で話すことになるのです!嬉しいような恥ずかしいような緊張するような…色々な気持ちを持ちながら女性の元へと動きました。

ここで、今回の婚活パーティーの方式をご紹介します。

  • 1対1で約8分間の自己紹介タイム(ここでお話しして気に入った相手を見つける)
  • いいな♡アピール(3名まで気に入った方にアピールできる)
  • カップル希望(3名まで選択可能。その中で一人だけカップリングした相手と連絡先を交換できる)

という方式でした。

ここからいよいよ女性との会話をご紹介します!ちなみに僕は「職業:カメラマン」「年収:400~500万円」というプロフィールで参加していました。

一人目 Yさん(28歳)

桐谷美鈴に似ている婚活パーティーで出会った女性

緊張しながら座った一人目は28歳で看護師のYさん。正直めちゃめちゃ美人というわけではありませんが、丸顔のどちらかというと童顔で癒し系。桐谷美玲をもっとぽちゃっとさせた感じで優しそうな方でした。

「こんにちは~」とお互い挨拶をすると、とりあえず何を話したら良いのかどちらも少し切り出せず。そこで、「こういった婚活パーティーは初めてなんですか?」と聞くと「初めてでよくわからないですよね」といった答えが。ここから少しずつ会話をしていきました。

ちなみに今回は5人中4人が初めての参加だそうで女性側もよくわからないなと思いながら参加していたようです。もっとちゃんとリードすれば良かった…

とりあえずお互い仕事の紹介を。カメラマンという職業はやはり珍しいらしく、カメラマンの仕事やライターの仕事を結構聞かれます。

僕からも仕事の話を振っていきます。看護師の仕事をしている友達は何人か知っていて、とにかく忙しいイメージ。「めっちゃ忙しいんでしょ?」と聞くと「本当に忙しくて男性と出会うことなんてないんですよ~」と。やはり看護師は男性との出会いがないらしいです。

出身の話や、実家がすぐそこにあるのに一人暮らしをしていた方だったので、一人暮らしの話をしているとすぐに8分経ってしまいました。最後の1分前に司会の方から「お相手の方をメモしてください!」とアナウンスがありましたが特にメモすることもなく話していると交代に。

人数が多くなるとメモしないと忘れそうですが、5人くらいであれば話した内容はほとんど覚えています。

結構、話も弾んで休みの日の話とか趣味の話も聞いてみたいなーと思いながら次の方へ交代しました。

二人目 Mさん(28歳)

柳原可奈子似の婚活パーティーで出会った女性

次の方はプロフィールがほとんど書いていない方でした。挨拶をした後、Mさんから「私プロフィール書いてないんですよねー」というお話しが。理由を聞くと「友達と参加したから」だそうです。一人目のYさんと小中学校の友人で一緒に参加すると書かれずに参加になってしまっていたようでした。

とはいえ、プロフィールがないのであれば聞けば良い!というわけで、特に会話する上では壁になることもなくて、逆に仕事や休日の話など一から聞くことが出来ました。

お仕事はスーパーのレジ打ちをしているようで、一人目と同じく初めての参加です。柳原可奈子をもっと細くしたかな?という感じです。ちなみに体型は別に太っていたわけではありません!

本気で彼氏を探しにきたというよりかは、友達が参加するというからついてきたという感じでした。女性は1500円で参加できるから気軽に参加できますよね!

少し緊張しているのか、あまりお話しされない方だったので、僕の仕事や趣味の話を多めにしていました。よく「男性は話しすぎるな!女性の話を聞け!」と言いますが、自分のことも知ってもらわないといけないし、話が弾まないのが一番気まずいので頑張って自分の話をすることに。

ただ、逆にMさんにも話してもらわないと僕が選べないなーと思いながら話していると交代の時間になり次の方に向かいました。

三人目 Kさん(32歳)

オカリナ似の婚活パーティーで出会った女性

次のKさんは逆に非常によく喋るし、よく笑う方です。一人目のYさんと同じく看護師で今回の中では最年長の方でした。芸能人をあえてあげるとするならばオカリナに似ているかな…オカリナを可愛くした感じです。

婚活パーティーにも何回か参加したことがあるらしく非常に慣れた感じで自分からもよくお話をしてくれました。

プロフィールも一番詳しく書いてあり、本当に結婚相手を見つけにきてるんだなーと。趣味まで書いている人はKさんのみで、プロフィールに趣味まで書いてあると話を広げやすいのでとても話しやすかったです。

趣味としてスポーツ観戦が好きと書いてあり、僕も「野球やバスケなどスポーツ観戦好きなんですよー」と話すと「私はラグビーをテレビで見るのが好きです」という話が。結構マイナーなスポーツだなーと思いながらも、たまたま僕も正月に結構ラグビーを見ているので話が弾んだまま終わることができました。

ただ、顔やスタイルは正直5名の中で一番好みからは遠く、一人目の方も話して楽しかったので選ぶことはないだろうなーと思いながら次の方へ。やはり第一印象も大事だなと自分も色々思われているんだろうなーと思いました。

四人目 Sさん(28歳)

栗山千明似の婚活パーティーで出会った女性

次の方は5名の中で一番顔がタイプの方でした。お仕事はエステティシャンでスタイルもほっそりとしていて美人系のお姉さんという感じ。栗山千明を柔らかーくした感じの方です。

体型も細いし、言葉遣いも丁寧でさすがエステティシャンだなーと思い、「こんな美人な方でも婚活パーティーとか来るんだなー」と少し不思議にも感じながら挨拶しました。

気になったので、「婚活パーティーは初めてなんですか?」と聞くと初めてとの答えが。「なんで婚活パーティー来たんですか?」と聞くとそもそも出会いがないから友達探しも含めて参加したとのことでした。

Sさんは地元が青森で2年ほど前まで東京で働いていたそうです。転勤で札幌に来て2年間たつけれど、職場の人以外に友達もできず休みも一人で過ごすことが多いとのお話をしていました。

確かに友達が一人もいないと、友達の輪を広げるのも難しいし、それこそ街コンや婚活パーティーでも行かないと友達すら出来ないんだろうなーと納得しながら、婚活パーティーには綺麗な人も参加している可能性もある!と嬉しく思いながらお話をしていました。

美味しいものを食べに行くのが好きという話や住んでいる所がお互い近くで、どこに食べに行くという話で楽しく過ごして4人の中では一番好印象のまま交代の時間に。

ただエステティシャンだからか緊張しているのか言葉遣いが綺麗すぎるほど綺麗で少し壁を感じてしまうような印象も受けました。

五人目 Mさん(24歳)

高畑充希似の婚活パーティーで出会った女性

五人目は一番若くて、それこそ結婚相手というよりかは彼氏を探しに来ている女の子という感じ。高畑充希に似ている感じでツインテールの細くて可愛らしい子でした。。明るくてよく笑う方だったので一番楽しく話せたような気がします。

Mさんも初めての参加だったようで、お互い最初一問一答のような感じに。血液型を聞いて同じ血液型という話から性格の話で盛り上がることに。

お互いO型で適当だよねという話をし始めると、初対面なのに「Mさんの方が僕より適当だと思う」「いや、私は全然適当じゃない!」と中身もない話で盛り上がっているとすぐに8分経ってしまいました。

特に相手の趣味や仕事のことを知ったわけでもないけれど、5人の中では一番楽しく盛り上がった時間を過ごせたと思います。プロフィールに書いてあることを話すのも良いけれど、他愛ない話をするのも盛り上がるし、すごく印象に残るんだなーと思いながら交代の時間に。

6人目の時間は僕は一回休み(男性の方が多いので、男性は一度休みの時間がある)だったので、この後どうしようかなーと考えていましたが、5人目のMさんが一番良いかなーとこの時点では思っていました。

いいな♡アピールタイム

司会の方のアナウンスがあり、男性陣は自分の控えブースへと戻ります。その後は自己紹介をしてみていいなと思った方3人に「あなたの事が気に入りました」というカードを渡す事ができます。

いいな♡アピールカード

自分は一人目、四人目、五人目の方に渡すことに。

  • 一人目の方:趣味も合いそうで、仕事の話などもっと聞いてみたいなーと思ったから。
  • 四人目の方:一番好みのタイプだったことと、美味しいものを食べるのが好きと言っていたことから。
  • 五人目の方:一番楽しい時間を過ごす事が出来たからです。

渡す方を決めたら裏にメッセージやどんな風に思ったかを記入する欄があるので、記入します。

いいな♡アピールカードのメッセージ欄

僕は全員「お話、楽しかったです」にしてメッセージを書きましたが、書いてから後悔。何故なら僕は壊滅的に字が汚いからです。「これなら書かない方が良かったかも」と思いながら時間もないので渡しました。

この裏側の項目は正直どれを選んでもそんなに変わらないんじゃないかなーと思います。どちらにしてもこの後連絡先を交換するわけですし、渡すという事自体が大切だと思います。

同じようにメッセージも書いても書かなくても変わらないかなーと思いましたが、それは違いました。後になってからなぜメッセージが大事なのかがわかります。

僕は幸運なことに5名全員からいいな♡アピールをいただく事が出来ました。という事はどの女性を選んでも連絡先を交換できる可能性が高いという事です。

カップル希望

いいな♡アピールタイムが終わるといよいよ連絡先交換をしたい相手を一人選ぶ時間です。第3希望まで書けるので、おそらくかなりの確率で連絡先交換は出来るのだと思います。

僕も5名全員からアピールをもらっていたので、純粋に自分が連絡先を交換したいと思う方を選ぶことに。この時点では五人目、四人目、一人目の順番で書こうかなーと思っていました。

ただ、もらったアピールの裏側を見てみると一人目と五人目の方からメッセージをもらっていることを発見します。一人目からは「お仕事の話をもっと聞きたいです」五人目からは「楽しい時間でした」とのメッセージ。

このメッセージを見て、一人目と五人目の方は結構気に入ってくれているんじゃないかなーと思い気になり始めます。しかも一人目の方から「お仕事の話をもっと聞きたいです」ということで自分自身に興味を持ってくれていると思って印象がとても上がりました。

結局、一人目、五人目、四人目という順番で希望先を渡すことにしました。メッセージが決め手となり第一希望が決まったので、結構メッセージって重要なんだということにここで気づきます。

8分って話す時間としては短いので、中々第一希望が決まりませんでした。そんな時にメッセージが書いてあると一気に順位が上がるのだと思います。メッセージが重要だと気づいてから、ますます自分の汚い字で書いた事がマイナスになっているのではと後悔もすることに…

最後に男性は一人ずつ呼ばれていきます。カップリングした方はカップリングした女性を教えられて、カップリングしなかった男性はそのまま帰っているようでした。

「カップリングしてなかったら結構ショックだなー」と思いながら司会の方の元へと行くと「ナオさんは一人目のYさんとカップリングしましたので、Yさんの元へと行ってくださいと」と言われます。

ということは?そう!!僕は一人目のYさんと見事カップリング出来たのです!!すごく安心した気持ちを持ちながら、Yさんの元へと歩いていきます。「緊張しましたねー」という話をしながらLINEを交換しました。

初めての婚活パーティーは見事成功と言って良いのではないでしょうか!

わりと自分には向いているかも!

婚活パーティーに参加してみて、僕が率直に思った事としては「自分には向いているかも!」という事でした。

自分は「メールが苦手」「大勢の中で話しかけるのが苦手」だけど、1対1になるとわりかし話す事ができます。さらにカメラマンという珍しい職業のおかげで、女性からも仕事に興味を持ってもらえたので話も弾ませる事ができました。

「女性と話す事は出来るけど、出会いがない!」という方にはピッタリだと思います。更にお互いご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりと次に進もうと思っている同士が会うので、合コンのように連絡先を交換するときのような変な緊張感もありません。

ただ、難しかったのが話す時間が短かったという事。参加していた合計時間は1時間半ほどでしたが、一人一人と話すのは8分間です。この8分間の中で、自分の事を知ってもらいながら自分も選ぶ材料を取って行くと考えるとひっきりなしに話していないと難しいを感じました。

もう一つ、難しかったのが話しはじめのきっかけ作り。最初の話を広げるきっかけが無いと話が止まったままになってしまうので、どんな話をしようかというのは事前に考えて行ったほうが良いと思います。

今回は僕が初めてだったので、「婚活パーティーは初めてですか?」という話題から始まる事が多かったですが、仕事の話や趣味の話やどんな質問をしていこうというのは考えたほうが良いと思いました。

とはいえ、女性の方もただ参加している訳ではなく、彼氏や結婚相手のきっかけとなる相手を見つけようと考えています。お互いに話を盛り上げようと女性の方も話してくれる方が多かったのでそこまで構える必要はなかったのは楽でした。

婚活パーティーのその後

一人目のYさんとカップリングをしてLINEを交換したあとは、一緒に会場を出て札幌駅まで歩きながら話していました。

当日、Yさんは友人(二人目のMさん)と一緒に来ていて、これからご飯を食べるとのことだったので、次回休みが合う時に食事に行く事を約束してお互いに帰りました。

その日の夜にLINEをして2週間後に会うことに。まだお会いしていませんが、楽しい時間を過ごしてこようと思います。

今回は連絡先を交換できた事もあり、大満足の結果となりました。第三希望まで書けるということはかなりの確率で連絡先を交換できるので、3000円で一人連絡先交換できると考えると合コンに出るよりもコスパは良いのではないでしょうか。

今回の女性参加者は看護師が二人いましたが、職業や年齢、性格もバラバラの方達でした。「え?こんな美人も参加するの?」という方もいたので、また次回も期待を込めて婚活パーティーに参加してみようと思います。

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング
Source: マッチングアプリ大学

ハッピーメール

関連記事

  1. 出会いブログ体験談

    合コンに女子高生が来た

    合コンに女子高生が来た俺ら:大学生 相手:男側幹事(俺の友人)の友人…

  2. 出会いブログ体験談

    ツイッターでオフパコ女子が急増!?ハメ撮り動画でDMをもらう方法とは

    こんばんわ!今回のコラムは「Twitterでオフパコする女子」の実態…

  3. 出会いブログ体験談

    名古屋流のピンサロ「キャンパブ」とは?!おススメ店セーラーズに行ってきた!

    こんにちわ!今回は名古屋遠征シリーズ!名古屋の有名な夜遊びスポットを…

  4. 出会いブログ体験談

    ペアーズでセフレをゲット!モテ男性になって即お持ち帰りデートする攻略法とは!

    こんにちわ!今回は「ペアーズでセフレを作る」というテーマです!現在…

  5. 出会いブログ体験談

    kikon-nomikai.html

    kikon-nomikai.html「キスは法律の定める不貞行為にあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

同窓会フェス用
  1. 恋活ブログ体験談

    【日常】ドールハウス作ってました
  2. 出会いブログ体験談

    社会人サークルは出会いの場?東京の人気飲み会に実際に参加してみた感想!
  3. 出会いブログ体験談

    グラビア女優が会った「クソ男」~マッチングアプリインタビュー~
  4. 出会いブログ体験談

    肉食系は要注意
  5. 婚活ブログ体験談

    こんな人とは一緒になれない!の瞬間
PAGE TOP